HARETOKE

ARCHITECTS
  • Flying Spa Hut

    Kanagawa

    Annex

    2011

    • 箱根の山荘に計画された温泉風呂小屋の増築プロジェクト。母屋の大浴場と異なり、より私的で親密感ある風呂小屋が求められました。緩やかな斜面に建ち、大浴場から直接アクセスできるよう、小屋自体が宙に浮かぶ配置となっています。入浴時に美しい杉林の眺望を楽しめる、四季折々の風情に手が届くような「宙飛ぶ風呂小屋」です。壁や床のタイルには、ヤモリやブーケの絵が住み手自らの手によって絵付けされ、焼き付けられています。


      所在地:神奈川県足柄下郡
      主要用途:浴室(温泉)
      施工:大同工業(東本暁、櫛引正顕)
      構造:木造(2x4材による一方向ラーメンフレーム構造)
      規模:平屋
      敷地面積:2029.04m2
      建築面積:8.922m2
      延床面積:8.922m2
      竣工:2011.12
      撮影:矢野紀行/矢野紀行写真事務所

      Permalink