HARETOKE

ARCHITECTS
  • Restroom with Sunlight & Breeze

    Public Facility

    2010

    • 公園の中にあって、まるでそれ自体が公園であるかのようなトイレの計画案。美しい集落のように風景に溶け込み、人々が集い、新たなコミュニケーションが生まれるような休憩所を目指しました。風が通り抜け、自然光が降り注ぎ、人々が集まっては通り過ぎていく。それ自体が集落や公園のように生き生きとした風景を描き出す。そんなさわやかな休憩所の提案です。

      計画地:福岡県北九州市
      主要用途:公衆便所(公園施設)
      提案:2010.09(コンペティション)